モニタリングデバイス 

機材, 編集

アーティスト物などの動画編集の際、プレビューを業務レベルのモニターでしっかり確認しながら作業をしたいので、そのモニターと何かしらのモニターデバイスというアイテムが必須となります。

BlackmagicDesign Ultra Studio SDI

自分は昔からBMD社のUltraStudioSDIを使っているのですが、惜しまれながら(と勝手に思っています。愛用してましたので。) 生産完了となってしまいました。(なんでなんで!?)

これがまた使い勝手がいい!

当方のPC環境はWinなのです。別にこだわりはないし、M~アンチでもなんでもないです。ただ20年位前~PCさわり始めた頃から身の回りの環境がWinだったから、とにかくOSに慣れ親しんでいるというだけです。(それが大事なんでしょうけどね。)

そのWinもだいぶ進化しましたね。安定性も抜群です。

ただ、Winはサンダーボルト端子がついていないのです。*ついているモデルもあるようですが当方の作業PCにはついていないのです。

こちらのメインの編集ソフトはVEGASPRO、DavinciResolveです。

その外部モニターを使う時に、USB3.0接続のモニターデバイスのUltraStudioSDIが必要となります。

これがType-Cになってまた出るのかな~とは思いますが、こちらプレビューに使うだけなのでこれ以上の転送スピードは必要としていません。

ただし!UltraStudio~シリーズはプレビューだけではなく、その逆のキャプチャーでも重宝するんですよね。

その場合スピードは欲しいのでUSB-Cバージョンは欲しいかなーと。思う今日この頃です。

UltraStudio~~はネット配信の現場でもよく使われていますね。Macの方はUltraStudioMiniRecorder。定番。

安くて優秀な機材です。(こちらは生産完了になっていません。)

 

PC→USB3.0-UltraStudioSDI→SDI~SONY LMD-A170 です。 *HDMIも出るよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧