高校生の音楽ライブイベントに映像制作として協力参加

マルチカム, 技術, 撮影, 日誌, 機材, 現場, 編集

新年あけましておめでとうございます。
そして久しぶりにブログを投稿します、スタッフみかんです。

撮影と編集に追われる日が続いた年末、そしてアッという間に新人2年目に突入です。
業務用カメラなんて今まで触ったことない、全てが初めてだった私ですが、ひとまず1年間、よくついていけましたと自分を褒めたい勢いです。

いろんな現場がありましたが、年末に編集が終わったばかりのもので、高校生らのバンド・ダンス大会の撮影・編集の案件がありました。各エリアごとに戦い、ファイナル出場、そしてグランプリを目指して競い合う大会で、主に関東圏の高校さんがメインでした。今年は高知県からの出場もあり、全国的な大会になりつつあるようです。

今回初めて、A.PRODUCTIONがその大会の様子の撮影・収録・編集・DVD制作に携わらせていただきました。

残念ながら埼玉大会は緊急事態宣言の最中だったため開催は断念。動画審査となりましたが、東京大会、相模原・町田大会、そしてFINAL(横浜)での高校生たちの熱い戦いの様子をビデオカメラに収めました。

 

来年は全大会が開催できるといいですね。

高校生たちもステージで挑戦を繰り広げていましたが、技術側の私たちも色々と試行錯誤した現場になりました。

ちなみに、当時新人1年目の私は初・ステージ下カメラを任されました。

撮影している時は一生懸命になりすぎて気づかないことも多いのですが、編集で改めて自分のカメラワークを見ると
「ここはこうした方がよかったな」とか、
「ここはこういう絵を狙いに行くとカッコイイな」などなど、反省点が見えてきます。
こういう「ふりかえり」を通して、少しずつ自分を成長させるチャンスに変えていきます。

このイベントを通して、夢と可能性を持った多くの高校生を見ました。
大人になると、どうしても現実ばかりを見てしまって、そういう「夢」だとかに疎くなってしまいがちです。
そういう時に、挑戦する高校生たちを見て、なんだか「喝!」を入れてもらった気分になりました。
また、今回参加した高校生たちが、これからどんな活躍をしていくのか楽しみですね。
個人的には、どこかのライブハウスや舞台で彼らと奇跡的に再会し、また撮影できたらいいな、なんて思っています。

今年はどんな案件があり、私たちはどうこなしていくのか。
そして去年の自分と比べてどう成長できるのか。
また挑戦の一年が始まります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。